Top  スポンサー広告  ラーメン二郎三田本店に行ってみた Top  リアルなお話  ラーメン二郎三田本店に行ってみた
--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Category : リアルなお話

2010-05-26(Wed)
ども…皆さんこんにちは。義経です。

さて、実のところラーメン大好きな私ですが…(過去1週間を思い返しただけでも2~3回ラーメン食べてるw)

東京に住んでいるのにラーメン二郎へ行ったことがありませんでした。

ネット上などの評価から予てより行ってみたいと思っていたのですが、なかなか時間もとれず行けずじまいにになっていたのですが、たまたま時間と場所が良かったので、行ってきました。


まず、結論から申し上げますと…たぶん二度と行かない。まぁ批判するわけではないのですが書いてみたいと思います。(断っておきますが、人の味覚は千差万別だと思っていますので、ただ単に私にあわなかったと言うだけの内容になります。)

※上記の通りの内容になると思いますので見たくないという方はこれ以上進まないでください。





それでもいいよという方お進みください。





さて、ラーメン二郎三田本店に到着したのはちょうど12時頃

行列はちょうど店の入り口から反対側まで続いておりました。


待ち時間50分

そもそもラーメン二郎の事を知ったのはネット上ですし、写真なども見ており、一度は行ってみたいと思っておりました。

そんな中、旧ラーメン二郎と言う店に行ったことがあり、個人的には大満足な店だったので、三田本店ともなるともう期待が高まっておりました。

ある程度の事はネット上で知識をつけておりました。


行列に並ぶこと約50分

ようやく自分の番が回ってきました。

食券の購入ですが、とりあえず最初はラーメンにしようかと思ったのですが、豚入りラーメンをチョイス700円でした。

店内を見た感じですと、俗に言う二郎コピペの様に殺伐とした雰囲気は一切無く、普通のラーメン屋という感じでした。

殺伐感から言うと今まで行ったことのあった旧二郎の店のほうが殺伐としておりましたw

席に座り食券を出し待つこと数分、ニンニクいれますか?っと聞かれたのでとりあえず入れて貰う事に。


目の前に山盛りになったラーメンが登場しました。(流石に写真は撮れなかったw)

その瞬間ちょw聞いてないwって思ったほどで、注文間違ったかと思いましたよw

さて、目の前にあるこのラーメンどう手をつけようかと思ったのですが、とりあえず、上に大量に載っている肉に手をつけました。


こ、これは…


うまい!


柔らかくて良い感じ

野菜はもやしよりもキャベツの方が多い感じでしたね。しゃきしゃき感が良かったです。

さて、次は麺です。


見たところ、思ったほど太くないという印象。もっとうどんくらいあるのかと思ってましたw

さて一口…



う、うま…うま…くない…


なんか小麦臭い…(これが良いって人が大半なんでしょうが…)


しかし、頼んだ以上は食べなければ…

口に運べど運べど減る様子は全くなし…

仕方なしに野菜と肉を…

どう考えてもこれ麺の量間違ってるだろ…ってくらい入ってました。

もうびっくりするほど…

大盛りってレベルじゃねぇ…というか大盛り頼んだつもりは無いので、これがデフォなんだろう…

しかし、如何せん小麦臭さがつらい…

途中でのども通らなくなってしまった…

しかし、目の前には大量の麺、麺、麺…


む、無理だ…ごめんなさい…全く食べることが出来ず店を後にしました。

何というかうまいとかまずいとかじゃなく、体が受け付けない。


それが私の感想でした。


だから、たぶん二度と行かないという結論に至ったのです。


満腹になった訳でなく、受け付けなくて残した…って久しぶりだな…


批判するつもりは毛頭ありません。特に豚肉に関してはそんじゃそこらのラーメン屋のチャーシューじゃかなわないほどうまかったです。

むしろ肉だけでおkってくらいw

ただ、どうしても麺が受け付けなかった…
体調が良いとか悪いとか、おなかすいてる、すいてないとか関係なし。これ以上食べたらもどしそう…って思ったのでやめました。

結果大量に残してしまいホント店の人には悪いことしたなと思います。

ただ、どうしても無理でした。ゴメンナサイ…

以上レポっす。チラシの裏すんません。w

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。