Top  スポンサー広告  武芸者大会予選考察 Top  Blade Chronicle(ブレイドクロニクル)  武芸者大会予選考察
--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ども…皆さんこんにちは。ヨシツネです。

先日武芸者大会に参加いたしましたが、予選結果は11位でした。

さて、では何がいけなかったのか?

どうすれば上位になるのか?

など公式サイトと前回の動画を見返しつつ考察してみました。





①1度でも負けるとかなりまずい。

試合は5試合、最大50チームの中から決勝に残るのは上位2チームのみ…要は1/25に残らないといけないわけです。
となると、何が何でも負けてはダメだという事が分かります。
ただし、組み合わせに関しては完全ランダム(同じチームに2回以上かち合う可能性あり)なので、どうしても強豪どころに合うと負ける可能性がありますので運の要素もありますね。

②より多くの点数を稼ぐ
順位は5試合の合計点数で競われます。
勝利ポイントの計算はⅠ形勢得点(100%で200点)Ⅱ勝敗ボーナス(勝利で50点、完全勝利で100点)Ⅲ残り時間ボーナス(残り時間×2点)Ⅳ討伐ボーナス(殺した人数×5点)Ⅴ石像破壊ボーナス(1対につき50点)という構成になっております。
Ⅰ形勢得点ゲージによる得点です。100%で200点となり同時にⅡ勝敗ボーナスも完全勝利となるため合計で300点入ります。まずこれを基準に考えます。
Ⅱ勝敗ボーナスは完全勝利100点・勝利50点・敗北-150点・完全敗北-200点・引き分けと-120点5つあり、完全勝利は時間内にゲージを100%にする。勝利は時間切れだがゲージが相手よりも多くなっていること。敗北は時間切れでゲージが相手の方が多い。完全敗北は時間内で100%にされる。時間切れの時に引き分けはちょうど50%同士のときってことかな?(というか引き分けってあり得るのか?)
勝利点が50~100点に対し、敗北点は-150~-200点とかなり大きい割合を示しております。
それを考えると、如何に負けられないかというのが分かりますね
出来ることならば完全勝利で+300点が望ましいです。
さて、それ以外のボーナスで大きい部分を占めるのが時間と石像破壊ですね。特に石像破壊に関しては無条件で+50点となるため1試合に最低でも1体は破壊しておきたい部分です。

ただし、5対5の試合で実力も拮抗している状態で1人を石像破壊に向かわせるというのもきつい話ですね。なので、そこはうまく全員で相手陣地に押し込むように移動してついでで破壊出来るのが望ましいですね。正し、石像は念攻撃をしていくので体力の確保は必須です。

残り時間ボーナスに関しては、どうしてもぎりぎりになる可能性が高いのでおまけくらいで考えておいた方が良さそうです。

毎回上記の様な勝ち方が出来れば1回の試合で400点近くを稼げると思います。
現に前回の試合の最終試合に関しては300点台の後半をたたき出しました。

それが5試合×400点=2000点となります。まぁ毎回うまく400点なんてなかなか行かないでしょう。良いとこ360~380点と考えたとしても…1800点~1900点になる可能性がありますので、そう考えると十分上位に入り込むことは出来ますでしょうし、あわよくば決勝にまでいける可能性があると言うことです。

という事でまずは、負けないようにする。高得点を狙っていくという事が上位への道と考えられますね。


まぁここまでぐだぐだと書いてからなんなんですけど…たのしけりゃなんでもいいじゃんwって思いますがねw

あとこれ…考察でも何でもなく、ただ基本的な事を並べただけだなwww

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。