Top  スポンサー広告  ブレイドクロニクル動画の録画環境 Top  Blade Chronicle(ブレイドクロニクル)  ブレイドクロニクル動画の録画環境
--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ども…皆さんこんにちは。ヨシツネです。

動画の録画環境を紹介して欲しいとコメントを頂きましたので、動画撮影環境を晒してみたいと思います。


1.キャプチャーソフト
まず、動画ってどうやって撮るの?というところから始めたいと思います。

動画を撮るにはキャプチャーソフトと呼ばれるソフトを使用します。基本的にWindowsには最初から入っているものではありませんので、何かしらをダウンロードしてきます。

ちなみに私はOS環境がWindows7の64bit版ということもあり、通常皆さんが使われているようなキャプチャーソフトや動画編集ソフト、エンコーダーに関してはまともに動かなかったりします。

じゃあどうやって撮っているんだ?という話なんですが…私の場合はWindowsMediaエンコーダ9というマイクロソフトが提供しているソフトを使用しています。

WindowsMediaエンコーダ9のダウンロード
64bit環境の方はこちらからダウンロード

どちらともにフリーソフトとなります。そのほかのキャプチャーソフトは…
アマレココ フリーウェア
FRAPS 機能限定フリーウェア(料金を支払えば解除されます。)
などがあります。他にもたくさんありますが、どれも一長一短でどれが良いとは言えません。

ちなみに私は動画に広告が入るのを嫌って、広告の入らないソフトを探していました。

たぶんアマレココを使用すればWindows7の64bit環境でも動画は撮れるのでしょうが、設定のめんどくささや、その後のエンコードを考えると…エンコードしながらキャプチャしてくれるWindowsMediaエンコーダに軍配が上がったわけです。正し、エンコードしながら、動画を撮るためWindowsMediaエンコーダ自体が重いので、スペックに自信の無い方にはおすすめいたしません。

2.動画編集ソフト
動画編集ソフトも色々ありますが私はキャプチャーソフト同様マイクロソフトのものを使用しています。

Windows Live ムービーメーカー(以下ムービーメーカー)です。
ちなみに私は動画編集をよほどしません。基本的にWindowsMediaエンコーダで動画を撮る。そのままYouTubeにアップとなります。理由としてはめんどくさいというのと、画質を劣化させたくないという事からです。

しかし、YouTubeは動画の容量こそは寛容でも(2GBまで)時間制限があり(10分まで)そのため時間が長いと分割したり編集したりということが必要なります。
また、文字を入れたいときなどにもやはり動画編集ソフトは必要となります。

ちなみにムービーメーカーを使用している理由は。しょうがなくです。

まともにWindows7の64bitでまともに動いてくれる動画編集ソフトが今のところムービーメーカーしかなかったと言うこともありしょうがなく使ってますが…
全く持っておすすめいたしません。

私がアップした動画にコミュ対抗試合 登竜門第弐回戦がありますが、あれはムービーメーカーで編集しました。著しく画質が劣化します。

コミュ対抗試合 登竜門第弐回戦 其ノ壱
コミュ対抗試合 登竜門第弐回戦 其ノ弐

また使い勝手も最悪です。(使い方を知らないだけかも^^;)

他の動画編集ソフトは…
AviUtl フリーウェア
SEffect フリーウェア

などがあります。Windows7 64bitで動くソフトもあるのですが、WMVに対応していなかったりとなかなか思ったソフトが見つからないのが現状です。

3.エンコーダー
エンコーダーに関してもWindowsMediaエンコーダーを使用している関係上とくに入れては居ません。基本的にエンコードしながら動画を撮るので必要無いと言えば必要無いのですが、そのほかのキャプチャーソフトでエンコードされずにキャプチャーされるものはエンコードしないと容量がとんでもないことになります。

エンコーダーを使用したことが無いためどのソフトが良いのかはご紹介が出来ないのですが…
エンコーダーで検索を掛けると色々と出てきますので、試してご自身に合ったものをご使用してみてください。

さて、ソフトの紹介はこんなところでしょうか…

次に設定に行きたいと思います。



まずは、ソフトウェアのセッティングの前に…

ブレイドクロニクルの設定を

基本的にフルMAXにしています。
20100308システム設定
見て頂くとわかるように、基本的に全表示や有効としております。

ただ、悔やまれることに私の使用しているディスプレイでは1360×768までしか表示できないため、ブレイドクロニクル自体も1360×768で行っております。フルスクリーンではなくウィンドウモードです。(重い人はフルスクリーンにした方が軽くなると思います。ただし、ブレクロ以外の操作ができませんが…^^;)

さて、設定ですが…
キャプチャーソフトをWindowsMediaエンコーダを使用しているためこれの設定になります。

まずWindowsMediaエンコーダを立ち上げますとウィザードが出ますが無視して閉じます。

次にプロパティをクリックし設定画面を立ち上げます。
(基本一度設定を行い保存をしておくと、次回からは保存した設定を呼び出すだけで使用できます。)

プロパティをクリックすると設定画面が出てきます。
Mediaエンコーダソース
ここは特にいじる必要は無いのですが、ビデオのところで構成ボタンを押し、取り込み元をブレイドクロニクルの画面にしておきます。

次に出力です
Mediaエンコーダ出力
出力は基本的にファイルとして出力させますので画面中央のファイルにエンコードにチェックを入れ、出力先を指定してあげます。
わかりやすいところであれば何処でも良いです。

次に圧縮です。
Mediaエンコーダ圧縮
圧縮に関しては本来であればファイルに保存を選択し最高品質にしてあげるのが一番綺麗なんでしょうけど…

確かエラーが出て適応出来なかったため、この設定にしてたと思います。
エラーが出ないのであればファイルに保存で最高品質を選択すると一番良いと思います。

とりあえず、エラーが出ない内容で最高品質に設定をしています。

最後にビデオサイズ
Mediaエンコーダビデオサイズ

ビデオサイズに関しては、基本的に縮小させないのであれば、トリミングなしサイズの変更なしで良いと思います。
容量を気にしなければ、この辺は全て最高設定で行きたいですね。

これ以外のタブもありますが基本的に適当に入れてください。触らなくとも問題はありません。

そして、ファイル→保存で保存をしておきます。

次回からは開くから保存したセクション情報を呼び出せば毎回同じ内容で動画を撮ることが出来ます。

さて、これで一度動画を撮ってみましょう。

緑色のエンコードの開始というボタンを押すと録画が始まります。
そして停止を押すと終わります。

先ほど出力で設定した出力先にWMVファイルが出来ていると思いますので再生してみましょう。

とまぁこんな具合で撮っております。

ちなみに、音がならねぇよって方いらっしゃると思います。

えぇ…ならないんですよ…通常だと…

もしかしたら、通常でも鳴る人も居ると思います。ソースのところでオーディオを規定にしているのですが、基本的に通常はマイクやInputMixとかがあるのですが、どれを選んでも鳴らないと思います。

私も悩みました。何故音がとれない…っと…

色々と試した結果…録音の元はマイクから行えるので、スピーカーにマイクをつければとれる!って事です。

じゃあ、スピーカーの前にマイクを置けば何とかなるって事かというとそうではありません。

いやとれるんですけど…

スピーカーって通常ステレオですので片方のスピーカーからは片方のソースしか出ていません。ですので、LRのスピーカーでマイクを挟まない限りはマイクでは録音できませんし、たぶんそんな状況で録音しても音が反響して籠もった音となります。

それに、それ以外の生活音とかも入る可能性ありますねwくしゃみとかw

じゃあどうするのよ?って事ですが、私はこうしてます。

スピーカーのLRからマイクのLRにケーブル接続w

力技っぽいですけどちゃんととれますw

ただこれは環境にも左右されるので、この方法が一概に良いとは言えませんが…(スピーカーの端子にケーブルをつないだ瞬間音が出なくなるなど…)

私の場合は通常スピーカーは光ケーブルでアンプにつないでいるためアナログのポートが空いています。そのため、アナログの出力から入力へとつなぐことが出来、なおかつスピーカーからも音が出せているというわけです。

キャプチャーに関してはこんなところですね。

エンコードしている関係上、実際の動画は自分が見ている画面よりもやや劣化しています。

まぁこればっかりはしょうがないですね。出来れば劣化しないでお見せしたいのですが…

もしご質問等ございましたら、遠慮無くコメ残して頂ければお答えいたしますよー

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

管理人のみ閲覧できます by 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-03-09(Tue) |[ Edit ] △ Page Top

 by 義経

そうねー基本的に設定はテケトーで良いと思うよ^^

動画の仕組みは要は連続でスクリーンショットをとり続けてるって思えばわかるかな?
よく言われる30fpsとか60fpsとかあるけど30fpsってのは1秒間に30枚の画像を撮ってるってことね。そしてそれを連続で再生すればぱらぱら漫画みたいに動いて見えるでしょ?それが動画の仕組み。
そしてエンコードは其の画質を落としたり圧縮したりして容量を少なくしてるの。

2010-03-09(Tue) |URLEdit ] △ Page Top

 by ブレイドクロニクルランキング

いつもお世話になっております。
ブレイドクロニクルランキングです。

この度新しいオンラインゲーム総合ランキングサイトをオープンいたしました。
ttp://ogbr.jp/

もし宜しければ貴ブログに登録・参加して頂きたいのですがいかがでしょうか?

ご検討よろしくお願いいたします。

2010-03-09(Tue) |URL[ Edit ] △ Page Top

 by 義経

>ブレイドクロニクルランキングさん

登録しておきました(*´ω`*)

2010-03-09(Tue) |URLEdit ] △ Page Top

詳細な記述感謝です! by 通りすがりさん

ご多忙の中、動画に関する記事を早速書いて下さるとは・・・ありがたき!!ご紹介頂いたソフトで早速今日にでも合戦動画を撮ってみようと思いまする。さすがにMAX設定だと落ちますので最低設定で挑戦してみようかと。
ちなみに自環境もWin7HP64bitでキャプチャーは「アマレココ」、編集とエンコは「AviUtl」を使用しております。設定により変動しますが10分で約10GBになります。ここから編集とエンコードすると結構な時間がかかります。最近のマラソン合戦だと撮影時間延長でHDDの空きが日々減っていきます。
エンコしながらキャプチャー、しかもMAX設定とは恐れ入りました。

2010-03-09(Tue) |URL[ Edit ] △ Page Top

 by 義経

>通りすがりさん
おぉ!同環境で、アマレココ、AviUtl動くんですねぇ~早速自分もその環境も試してみます!
自分も本当は浸食時の動画をアップしたいのですが、10分で収まる事は少ないのでどうしようか悩んでたところだったのです。編集するのもどうかと思っていたのでただ単に分割しよう!と考えたのですが、これもなかなかどうしてだったので、上記の環境でも試してみたいと思います。

>エンコしながらキャプチャー、しかもMAX設定とは恐れ入りました。
これに関してはPhenom様々ですw

2010-03-09(Tue) |URLEdit ] △ Page Top

コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。