Top  スポンサー広告  鹿児島特攻記念館巡り Top  リアルなお話  鹿児島特攻記念館巡り
--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Category : リアルなお話

2016-04-07(Thu)
ども…皆さんこんにちは。義経です。

先日、鹿児島へ旅行に行ってきたのでその様子でもお伝えしたいと思います。

今回の旅行の行き先は鹿児島の3カ所です。

万世特攻平和祈念館

知覧特攻平和会館 ※注意 音楽が流れます。

海上自衛隊鹿屋航空基地史料館

になります。今回は金土日の2泊3日の予定で見て参りました。

まずは、金曜日…この日は移動日です。車で行くため、高速代をけちr…節約するため土曜日に日をまたぐようにして出ましたw
熊本を21時ごろ出発途中飯など食いながら無事0時過ぎに鹿児島へ…なぜ日をまたいだかというとETC割引ってやつですね。土日だと割安だったので

その日は適当に鹿児島市内に宿泊。

次の日の朝から万世特攻平和祈念館へ向かいました。



万世特攻平和祈念館
正直ここは何の前情報も持ち合わせずに来ましたw第一印象は建物ちっさくね?でしたw
こちらは、陸軍航空隊万世飛行場跡に作られた祈念館となります。私たちが着いたときは他にはあまり人はいない印象でしたね…自分たちも含め10人程度でした。

こちらでは大人一人300円の入館料が必要となります。
1階のフロアは写真撮影可。2階のフロアは遺留品などを展示してあるため撮影不可となっております。
1階のフロアには中央に海中より引き上げられた零式偵察機がおいてあります。
2016_3_26 万世特攻記念館_10
この時点でテンション上がりまくりですよw
2016_3_26 万世特攻記念館_9
ちなみに奥に写っているのは私なので肖像権などは問題ないですw
ちなみにこの零偵に乗られていた方のお手紙がおいてありました。燃料切れで不時着されたときの事などが書いてありました。詳しくは実際に行って見ていただいた方が良いかと思います。

ほかにも回収された装備品や寄贈されたこんなものが…
2016_3_26 万世特攻記念館_3
竹製の増槽です。増槽は木製、竹製あったようですが、これは竹製でした。ニコ動に前製造映像があった気がしたんですが…見つけきれませんでした…削除されたのかな?
2階はこの飛行場から特別攻撃隊として出撃していった方々の遺留品などが展示してあり、遺書や寄せ書きなどが展示してありました。
正直いいますとここで書くよりも是非見に行っていただきたいのであえて書きません。

1~2時間ほど見回って次は知覧へと移動

知覧特攻平和会館
万世から知覧に移動する間に食事するところを探していたのですが…とくにめぼしいところは見当たらず…知覧の公園前にある食事処へ…たまたま入った店は映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』の元ネタとなった店でした。ちなみに釜飯食いましたw

さて、知覧に関しては残念ながら全館撮影禁止でしたので写真はなしです。
こちらは入館料大人一人500円となっています。
万世と同じく遺留品などが展示され、前半分の零戦や疾風、隼なども展示してあり、時間ごとに映像や語り部による講演が行われています。
写真に関しては、HPの方にも掲載されていますのでご覧いただければと…

こちらも1~2時間ほど見て、本日泊まる宿に移動…

夕日がきれいと言うことでとった宿ですが…残念ながらちょうど日の入りと食事の時間がかぶってしまい、見ることが出来ませんでしたwしかし、晴れていたことも幸いし部屋からは月がきれいに見え、月見しながら飲んでました。
2016_3_26-27 いせえび荘にて_26
夕食のメインは伊勢エビ
2016_3_26-27 いせえび荘にて_17
おいしかったんですが…ちょっと物足りなかったかなぁ?いろいろな意味で…

また、朝焼けが部屋からきれいですよということで…夕焼けは見ることが出来ませんでしたが朝焼けは見ることができました。
2016_3_26-27 いせえび荘にて_9

この日は最終日、鹿屋へ向けて移動します。陸路でもよかったのですが折角なのでフェリーで…
フェリーの船着き場にて海保のうけゆりを発見
2016_3_27 山川港~鹿屋基地_19

結構移動に時間かかりましたが、鹿屋航空基地に到着しました

海上自衛隊鹿屋航空基地史料館
到着してまず目についたのが…
2016_3_27 山川港~鹿屋基地_26
大艇ちゃん!もとい…二式大型飛行艇です。
現存する唯一の実機だそうで、あることを知らなかったのでテンション上がりまくりw
2016_3_27 山川港~鹿屋基地_27
これが見られただけでも感無量…というわけにはいきませんので、史料館へ

こちらの史料館は無料で入れます。受付はありますけどね
ちなみにここも1階は撮影可、2階は不可です。ただし、2階は零戦の部屋だけは可能という形でした。
2016_3_27 山川港~鹿屋基地_12
2016_3_27 山川港~鹿屋基地_23
2016_3_27 山川港~鹿屋基地_16
ちなみにこの零戦は引き上げられた零戦を元に復元されたものらしいので、エンジンは付いていません。横に置いてありますけどね
他には模型などが多数展示してあり、1階には海自の装備や歴史などが展示されていました。

魚雷もありましたよ
2016_3_27 山川港~鹿屋基地_11
2016_3_27 山川港~鹿屋基地_7
鹿屋では終始テンション上がりまくりでしたwお土産物屋もありおもしろいものが買えそうです。(私は買いませんでしたけれどw)

ということで2泊3日の旅行も終わり帰路につきましたとさ

今回3カ所を巡りましたが、宿泊代、食事代、交通費とうとう含めて一人3万円程度でいけるとってもリーズナブルな旅となりました!
次は呉の大和ミュージアムに行かなきゃw

さて、総評ですが、個人的感想でいうと…
鹿屋>万世>知覧
でした。
知覧が一番下の理由は人多すぎでゆっくり見られないということもあったと思いますが…万世と同じような感じだったと言うこともあるかもしれません。(先に万世に行っちゃったからね…)

あとデジカメ…買わなきゃだなぁw

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

管理人のみ閲覧できます by 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-09-05(Mon) |[ Edit ] △ Page Top

 by 義経

ひさしぶりwまじかーw
まぁ今はグラブルしかやってないしどうでも良いかもだがwちょいとさびしいなw

2016-09-06(Tue) |URL[ Edit ] △ Page Top

コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areda.blog9.fc2.com/tb.php/1488-b4df4591

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。