Top  スポンサー広告  今更感満載の『俺の艦これがなんか違う4』のコメ返し Top  MMD  今更感満載の『俺の艦これがなんか違う4』のコメ返し
--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Category : MMD

2015-08-20(Thu)
ども…皆さんこんにちは。義経です。

えっと…ブログを定期的に更新しないとなんですが…書くネタに困りこんな内容になってしまうことをご了承頂きたい…

今更感満載ですが…『俺の艦これがなんか違う4』に頂いたコメントに対してコメ返しでもして行こうと思います。

多分ただの愚痴になります…多分…

いやーだってさーコメ返しの前に2つ言わせて!

※1 この動画MMDって事忘れてない?
※2 冒頭の注意書き読んでないでしょ?


この二つだけは声を大にして言いたい!
とくにど素人が作ったMMD作品だって事忘れないで!冒頭にも書いたでしょ!

っとまぁ…のっけから愚痴になりましたが…気になった部分を言い訳…釈明していきますよっと…(再生時間軸で解答していきます)



あ…言い忘れてた…この動画は案の定というか、想定通り伸びなかったけど…おかげさまで3が50万再生行きそうです。ありがとうございます!
では始めます…

※1 800万wwwwお前どんなPC使ってんだよwwww
こんなPCです。
http://areda.blog9.fc2.com/blog-entry-1215.html
もう4年ほど前に作ったPCですね…当時BF3(バトルフィールド3)が出ると言う事でBF3を最高画質で遊べるPCと思って作ったPCです。今のPCからすればたいしたことないのでみんな出来ますよーw
まぁ俺のPCよく頑張ってくれた!と言う事です。

※2 最終回だと・・・・
はい…残念ながら最終回です。多分…一応新しいシステム(大がかりなやつ)でも来ない限り作る事は無いと思います。というか、二度と作りたくねぇw

※3 World of Warshipsか
WoWsをやり始めた今であればもっと色々出来そうな気がします…WoWsはゲーム的な要素が多いので取り入れる所は少ないですがそれでも違った作品になってたでしょうね…現在はどっぷりはまっておりまして…すいません…次回作全く手を付けてませんw

※4 アンテナの位置が前にあるから、97艦攻じゃない。前についているからこれは彩雲。下についているのは増槽。 & 彩雲の主翼は途中から上半角付いて無ぇよwどう見ても97艦攻だろ
どちらも正解です。これはまくらさんの97艦攻を改造した彩雲っぽいモデルなので個人的には彩雲を演出。でもめんどくさいところは改造していないので97艦攻だと言われてもおかしくないです。

※5 艦載機はMMDじゃなくてWarThunderじゃね?
残念ながら全てMMDで作成しています。1艦に36機のモデル×4艦で144機読み込んでいますが…ここが最大の800万頂点になった部分です。全艦隊&全艦載機&小物で約800万頂点です。艦載機のモデルだけでも数百万頂点になっていますが、やはり大和が一番重く、約160万頂点となっています。(自己改造後)

※6 空母甲板からの煙について…色々コメント頂きました。
本当は2でもそうするべきだったのですが…今回は無理矢理付けました。これは元々から考えて居たことで2を作成しているときに指摘されて、4で実装した感じです。予告では間に合いませんでしたが、お詫びくらいからの動画には実装していました。

※7 増槽付けっぱw
完全にミスですw言われてから始めて気付きましたw演出でも何でもありませんwただのミスですw

※8 え?飛龍いないの?? & MIなのに二航戦いないのか・・・
残念ながら当時(2014年夏)には蒼龍のモデルが無かった為、泣く泣く五航戦にしました。本当は赤城加賀蒼龍飛龍としたかったのですが…MMDですから…どうしてもモデルが無いと動画は作れない為、赤城加賀翔鶴瑞鶴にさせていただきました…

※9 MMDだけじゃなくてAdobeのAEとか使いまくってるよ
残念ながらAEは使っていません…使っていればもう少しリアルな描写が出来たのでしょうけれども…
基本的に動画編集に使ったソフトは無料のAVIUTLなので…誰でも作る事が出来ます。編集と言っても色調補正プラスαくらいですけど…

※10 九九艦爆の急降下爆撃についての色々なコメント
私が調べた文献ですと(主にネットですが…)九九艦爆の急降下爆撃は50~60度でそのまま降下するという内容でした…所謂逆落としと言われるものは…曲芸レベルだったらしく誰もが出来た訳では無い、という当事者インタビュー記事を見て一般的では無いならやるべきでは無いと言う事で通常の爆撃方法にしました。あくまで私が調べた文献でと言う事なのであってる間違ってるは知りません。

※11 艦攻の魚雷投下距離についてのコメント…
これまた私の調べた文献では、規律で魚雷の投下高度は50~60m以上から投下することという文献を見つけた為、動画では約55mから投下させています。まぁ真珠湾攻撃の時のようなすれっすれでの魚雷投下は特別だったと言う事じゃ無かろうかと思いこうしました。

※12 気づけよ !避けろよ !って思うけどWoWsやるとわかった。見えても避けれるかは別だわ
魚雷怖い…(戦艦使い感)

※13 うげんみぎげん論争…
訳ありソース乙!(当時リアルで見てましたw)

※14 なんでここ島風だけ2巡してるんだろう・・・?
2巡ではなく、雷撃戦を表現したかっただけです。ただ、本来ならば高雄の台詞や映像を使うべきだったのですが…どうしても島風に5連装酸素魚雷行っちゃって~を言わせてあげたかったので島風を選びました。

※15 軍靴(ぐんか&ぐんくつ)論争
ふいんき(何故か変換できない)レベルですね…

※16 主砲発射後の海面波問題
これは以前も言ったとおりです。私の動画では仰角を結構付けています。仰角を結構付けた状態での衝撃波は大したことが無かったんじゃ無いか?説&もし衝撃波があったとしても、MMD上でどの様に表現するのかが分からない。結果やらないと言う事に変わりは無いと言う事です。

※17 敵艦を見せない云々について…
正直今回の動画を作るに当たって一番悩んだ部分です。敵艦を見せるか見せないか…今までは見せてきませんでした…でもやっぱり表現の幅が狭まってしまう為見せた方が良い…じゃあどうする?と言う事で当初はTansokuさんが提供されているモブ艦のテクスチャをいじりそれっぽく見せようと思ったのですが…それを静画に上げたところ否定意見の方が多かったため従来通り見せませんでした…ちなみにアメリカ艦を改造すれば的な事を言われていますが…そもそも大戦時のアメリカ艦モデルがほぼありませんのでどうしようもありません。

※18 航空機の挙動に関して…素人過ぎる。WarThunderやれとか…
申し訳無いのですが…全くと言って良いほど航空機のゲームに興味が湧きませんし、飛行機を運転したことも無ければ、極度の高所恐怖症のため旅客機ですら乗りたくない自分から言わせていただきますと…飛行機のモーションはどうでもよかったのです…というか、航空機のモーション超めんどくせぇんだよ…あれでも頑張ったほうなんだよ…

最後に…
※19 乙&ありがとう
こんなにも有難うと行って頂ける事がうれしいと思ったのは正直初めてだったかも知れません。こちらこそ本当にこの動画を見て下さってありがとうございました。自分が作った動画を見ていただいた方に有難うといわれるとは思ってもおりませんでしたので、こちらこそ本当に感謝の意しか伝えられることが出来ず申し訳ありません。
ただ、ただただ皆様によろこんでいただける動画を作れて本当によかったと思っております。今後も動画作成は続けて参りますが、みなさんの心に残る動画を作成していければと思う次第でございます。私からのお返しはそのくらいしか出来ませんが、どうぞこれからもご支援、ご声援よろしくお願いいたします。

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areda.blog9.fc2.com/tb.php/1484-6395fce5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。