Top  スポンサー広告  こちら大和、明日(あなた)に告ぐ 映像製作秘話 Top  MMD  こちら大和、明日(あなた)に告ぐ 映像製作秘話
--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Category : MMD

2015-04-13(Mon)
ども…皆さんこんにちは。義経です。

今回、始めて動画作成依頼を頂き、とある動画を作成しました。
チームカミウタさんの『こちら大和、明日(あなた)に告ぐ』というボカロ&生唄動画のPV部分をMMDにて作成させていただきました。
生唄版

ボカロ版


まず最初にお話しを頂いたのは、今年の頭、1月のそれこそ正月中でした。

まさか動画の作成依頼が来るとは思ってもいなかったのですが、実際にご依頼を頂いたときは丁度『俺の艦これがなんか違う4』の作成真っ只中…

どうしても、MMD杯にぶつけたいと思って居た為当初の予定では2月13日までに作り上げるつもりでした…(結局間に合わなかったけどねw)

その為、当初はお断りさせていただく方向で考えて居たのですが…その当時に完成していた仮唄版を聞かせていただいたときに…

やばい…この曲超格好いい!

1発で惚れましたw是非とも作りたい…いや…むしろ自分が動画を担当して良いのだろうか?もっと凄いMMDerさんにお願いした方が良いんじゃ無いか?そのくらいインパクトが強かったです。

そこでまず、納期…現状動画を作っている状態でしたが何とか納期の折り合いが付けば動画を作りたいと言う事で、納期をお聞きしたところ…4月7日(坊ノ岬沖海戦)前後に投稿したいっと…そういうお話しを頂きまして…じゃあ何とか2月中旬以降で作成を始めても間に合うかな?と言う事で承る事となりました。

んで、まず今回の曲…坊ノ岬沖海戦がモチーフとなっている曲なのですが…
自分が動画を作るに当たって…大和のモデルは大和工廠Pさんの作られている大和モデルを使わせていただく形になるのですが…大和工廠Pさんの大和モデルはレイテ沖海戦時のモデル…
要は、坊ノ岬沖海戦時の大和とは違う形をしていたのです…

これはまずい…どうしようと…
大和のモデル最終仕様にしないと確実にコメントで叩かれるっと…それは嫌だなぁと思い…

結果作り替えをしました。
20150413-1.png
上が大和工廠Pさんが配布されているモデルで、下が今回改装したモデルになります。
主な違いは、中央の対空砲郡や第二、第三の主砲の上に付いている対空砲ですね…
ただ、本当は艦尾にも対空砲が2つ付いているのですが…めんどk…(ゲフンゲフン諸事情により省きました。
20150413-2.png
このモデルを改装するに当たり、参考にしたのはWikiに乗っている大和の絵
こちらを参考としました。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C_%28%E6%88%A6%E8%89%A6%29#/media/File:Yamato1945.png

元々、大和工廠Pさんの大和モデルは108万頂点あるのですが、結果的に自分が改装したモデルは166万頂点までふくれあがっちゃいましたw
PCによっては読み込む事すら困難かも知れませんねw

私の一番のこだわった点はここになります。

さて、映像の方の話になりますが、今回映像担当はMMDパートで私とチームカミウタさんの映像担当であるinukoroさんとの共同制作になりました。

2月中旬から作り始めましたが…最初はこちらのイメージで作成し、動画をお渡ししていたのですが…ダメだ!という話になり…ちょっと心折れ掛けてましたw
納期に関してもこのままでは間に合わないなと思い、このまま行くと納期に間に合わない可能性がある…他の技術力の高いMMDerさんにお話しを持ちかけるなど相談させていただいたのですが、納期に関しては出来上がったときが納期でイイですというお話しを頂き、凄く心が軽くなりました。

そこで転身して逆にチームカミウタさんの方でイメージを作っていただき、それに合わせて映像を作るという形に方向転換を行い作成をしました。
やはり、それでも当初はなかなかOKサインはいただけず…色々と考えた結果今回新しいものを取り入れました。

それが、カメラボーン…
カメラボーンとはMMDでは出来ないカメラの多段化を実現するモデルの事です。
MMD上でカメラの割り当てをそのカメラボーンに割り当て、カメラワークはそのモデル上で行う。こうする事によって、より複雑なカメラワークを実現する事が出来ます。

慣れない事を取り入れるとはやり最初はうまくいかないもんで…なかなか苦労しましたが、最終的にはカメラボーンにも慣れ、また一緒にやってきたinukoroさんとのイメージの距離感も近くなったんじゃ無かろうかと思っております。その為最後の方は結構一発OKを貰ったりと動画製作も加速度的に早くなり、結果出来上がったのは納期よりも早く出来上がる事が出来ました。

今回非常に大変だったのですが逆にそれにより凄く自分に取っても勉強になりましたし、作ってて楽しかったです。もしね、また機会をいただければまたご一緒させていただいて、動画を作る事が出来ればいいなと思います。

今回初めて、ご依頼をいただいて動画を作成した。共同作業による動画作成を行った…と色々と初めての体験をさせていただきました。今考えると凄く充実した1ヶ月だったかなぁっと思います。

さて、この話先日チームカミウタさんの生放送でお話しさせていただきました。暫くはタイムシフトでも見る事が出来ますのでご興味があれば是非→http://live.nicovideo.jp/watch/lv217250418

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areda.blog9.fc2.com/tb.php/1480-8af0654b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。