Top  スポンサー広告  俺の艦これがなんか違う4簡単な解説 Top  MMD  俺の艦これがなんか違う4簡単な解説
--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Category : MMD

2015-01-18(Sun)
ども…皆さんこんにちは。義経です。

今回MMD杯に合わせて、『俺の艦これがなんか違う4』という動画を投稿します。

取り敢えず、1月16日21時に予告動画を投稿しました。


んで、現在作成中ではありますが、2月13日21時に本編を投稿する予定です。

そこで、この動画に関して色々と疑問もあるでしょうから簡単に解説しておきます。
まず今回の動画の趣旨ですが、本当はこのシリーズ自体は『俺の艦これがなんか違う3』で終わらせるつもりだったのですが、誰も同じような動画つくってk…げふんげふん…

折角、艦これに新しいシステム聯合艦隊が出来たのでまぁやってみるかと言う事で作り始めました。

今回は去年の夏イベントAL/MI作戦からE-3【MI作戦】 北太平洋海域をベースに作ります。

編成は基本的にMMDにモデルがあるかどうか?を考えて組んでおりますので以下の様な編成となっております。

第一艦隊が、赤城、加賀、翔鶴、瑞鶴、大和、長門
第二艦隊が、高雄、春雨、長良、涼風、夕雲、島風
20150118-4.png
旗艦は赤城と言う事になるでしょう。

まずは、艦隊の並び順ですが…基本的に艦これの編成を基準としています。
これですね。
20150118-2.png
んで、順番は?と言う事なんですけれども、順番はこの点が点灯する順番にしております。
20150118-1.png
(この様に点が順番に点灯していきます。)
20150118-3.png
拡大するとこんな感じで点灯する順番を記載しております。
これを先程の艦隊と合わせると、例えば①は赤城、⑤は大和、⑦は高雄、⑫は島風となります。っが思いっきり勘違いして第二艦隊は間違った順番になっておりますw
第二艦隊の本来は
   春雨
夕雲
   涼風 高雄
島風
   長良
ですが…

   長良
夕雲
   春雨 高雄
島風
   涼風

になってますorzめんどいのでこのまま行きますが…w(当初のもくろみはしたの陣形なので、編成の方が間違っていますw)

んで次に艦と艦の船間距離ですが…ベースはこれを参考にしております。
「艦隊運動程式」第三章「通則」の第四節「距離間隔」
(一)軍艦           四百米乃至六百米
 但し航空母艦       六百米乃至八百米
(二)駆逐艦〔水雷艇〕〔掃海艇〕百五十米乃至三百米
(三)潜水艦          二百米乃至三百米

正直申しまして私自身はかなり軍事関係に関しては無知ですwこの様な動画を作っておりますが、全くと言って良いほど知識がありません。その為、動画作成時には必ず調べながら作っておりますが、これが正しいか、正しくないかは分かりません。ただ、参考に出来る文献がこれしか見つけきれなかったのでこれをベースとしております。

予告動画の最初の方で上空から艦隊を撮すカットがありますが、そこをベースにお話しをすると、前の船の艦尾から次の船の艦首の距離を以下の様な感じにしております。

夕雲←約300m→春雨←約300m→高雄
翔鶴←約800m→赤城←約800m→長門←約600m→大和

大和と夕雲所謂第一艦隊と第二艦隊の間は約1Kmとしました。本当はもっと離れるんでしょうけれども、動画的にはこのくらいにしておかないと見栄えがしません。ですので狭いように思われるかも知れませんが、そこは動画的なものだと思って頂ければと思います。

まぁそのおかげでカメラワークによっては必ず、全艦がチラッとでも映る可能性があるため、作業は基本的に全艦12艦読み込んだ状態で行っております。流石に重いですw
ちなみに今回の動画で使用しているモデルの頂点数は最大で約730万超頂点になります。

単体で一番大きいのはやはり大和の108万頂点なのですが、実際に一番大きかったのは九七艦攻の48機159万頂点でしたw
後は九九艦爆の48機137万頂点や零戦48機107万頂点などがありますw

ですので発艦前の赤城のシーンが一番重い事になりますw

ただ、このシーンの救いは砲撃が無いと言う事ですね。砲撃時には18個のNewBombと9個のPostPointlightを読み込むのでエフェクトの方がきっついですw
ちなみに今回のエフェクトはこんな感じです。
エフェクト
(クリック拡大推奨)

今回の予告では約3分の1のシーンを収めております。ですので本編動画は10分前後となる見通しです。その為MMD杯の既定である5分40秒以内には間違いなく収まりません。
ですので、今回はMMD杯ではなく単体で出す事にしました。(あからさまに規約違反をするのは嫌なので)
ただ、悔しいのでMMD杯と同じ日程にしようと考えましたwまぁ良い結果はもたらさないでしょうw確実にMMD杯の動画の影に埋もれてしまう事は必然かと思いますが…まぁどこまでやれるのかという感じですね。

ちなみに、このシリーズは本当は3でやめるつもりだったのですが4を出す事になったので4で終わりですwまぁまた艦これに新しいシステムでも出ればやるかも知れませんが…誰かパクって同じような動画作っても良いのよ(チラッチラッ

さて、残り1ヶ月を切っておりますが、まだまだこれから作っていかねばなりませんので頑張っていきます。
最後に…大和を観測射撃仕様にしようと思ったのですが、今回もやはり敵は見せない方向で行くので諦めました。
水偵発艦→大和発砲→水偵からの視点でミスを確認→再度発砲→直撃としようとしましたがそうするとどうしても敵艦隊が見えていないと出来ないので…

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areda.blog9.fc2.com/tb.php/1476-294eac61

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。