Top  スポンサー広告  MMDについて… Top  MMD  MMDについて…
--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

第1390話MMDについて…

Category : MMD

2012-12-26(Wed)
ども…皆さんこんにちは。義経です。

最近ずっとMMDに触っておりますが…

ここで、自分とMMDとの出会いや使用しているツールなどを紹介したいと思います。

まず、MMDとの最初の出会いはMMDのツール自体が発表された直後でした。

とりあえず面白そうなフリーソフトは落として使ってみる。が心情の自分としてはとりあえず落として使ってみようと言う事で早速ダウンロード。んで使用したわけですが…

PCやプログラムに関してはそこそこ詳しくても3Dソフト自体には始めて触る訳で…動かし方もさっぱり分からず…
紹介動画を見てもよく分かりませんでしたw
と言う事でフリーソフトと言う事もありいとも簡単に投げ出しましたw

んじゃなんで今になって触り出したのかと言うと…
きっかけは東方Projectに興味を持ちだしてから…

ニコ動で東方系の動画を色々と漁っておりました。

そこで見つけたのがこれ…

このシリーズを見てMMDに興味を再度持ち出し…

この動画で決定的でした。

ここまで出来るのかと…

そこで面白そうなので、とりあえず一式落としてきて触ってみることに…

次にツール類を紹介したいと思います。


まず、MMDを始めるに当たって参照したサイトはwikiです。

VPVP wiki
まぁ始めるに当たってはここから見始めるのが早いですね。

そして、ツール類を落とし始めるのですが…自分はどうも一つ落として触ってみて、不満があれば解決策を探す。というよりもとりあえず、落とせるだけ落としてきてそこから考えるwという方法が多く…
とりあえず一式を落としてきました。

まずは、MMD(MikuMikuDance)本体ですね。
MMD.jpg
ダウンロードはここから。VPVP

次にMME(MikuMikuEffecter)というMMDにエフェクト効果を追加出来るプラグイン的なソフト。
ダウンロードはここを参照してください。VPVP wiki - 拡張表示・出力系ツール

んで、上記で紹介したうすた様の『いつものまりさ』のクレジットをみたらMMM(MikuMikuMoving)というツール名が…
とりあえずこれも落としてみようと言うことで落としてみましたw
MMM.jpg
ダウンロードはここから。MikuMikuMoving開発ページ

MMMとはMMDの姉妹ツールとのことで、基本的にはMMDと同じ事が出来ます。(と言うか、出来る事はこっちの方が多い気がします。)
んで、個人的にはMMDよりもMMMの方が使いやすかったのでほぼ9割方はMMMで動画を作っています。MMDも使用しますが、どちらかというとMMMとの挙動、エフェクトなどの違いを確認する為ですね。

これがまず基本のツールとして使用しており、それ以外のツールにもちょこちょこ手を出しています。
代表的な物ではPmxEditorです。
PMXE.jpg
ダウンロードはここから。とある工房
PmxEditorとPmdEditorとあるのですが、新し物好きな自分はとりあえず最新のPmxEditorを使用しています。

PmxEditorとはMMD上で使用するモデルの調整が出来るツールだと思って頂ければ良いと思います。
元々ここまで手を付ける予定は無かったのですが…以前にも記事にしたように八雲藍の顔を変えたバージョンをどうしても作りたかったので手を出しました。

またこれ以外のツールも多数ありますが、割愛します。wikiをじっくり見て頂ければいろんなツールが紹介されているので必要な物を使うと良いと思います。

それ以外の普段使用するツールに関しては、動画の編集エンコードにAviutlを使用しています。
aviutl.jpg
ダウンロードはここから。Aviutlのお部屋

元々動画編集にはWindowsLiveムービーメーカーを使用していたのですが…正直ちょっとやれることが限られているのと高圧縮をしたかったのとでこちらに変えました。世界が変わりましたwもっと早くから使っておくべきだったwAviutlはそのままでも十分つかえるソフトですがプラグインを入れることで出来る事の幅が広がります。

流れとしては、MMMで作成した物を非圧縮でAviに変換→Aviutlで動画編集→H.264にエンコードという感じです。
MMMから非圧縮で出力すると動画サイズが数十GBにもなるので容量は注意ですがw
ちなみに、スペック厨な自分は出来るだけ綺麗な動画をと思って1920×1080のビットレート許す限りでエンコードしていましたが…重い。というコメントが多数あるので今は1280×720のビットレート許す限りでエンコードしています。(それでも重いと言われますが…orz)ちなみにyoutubeにはアップロード容量制限がほぼ無いに等しいので1920×1080のビットレート54000でエンコードしたものを上げてみました。

エンコード後のサイズは2G弱になりましたw

改変したモデルのテクスチャや、動画のクレジットなで使用している画像は基本的にはPhotoshopElementsを使用しています。
これは有料のソフトなのでおすすめはしませんが…
Pse.jpg
元々Photoshopを使用している自分としてはPhotoshopが欲しいのですが…流石に個人で使用するレベルの金額では無いので泣く泣く妥協してこれを使用しています。(参考PhotoshopCS6ダウンロード版が88,000円、Elementsはダウンロード版で13,800円 それでも高いですねw)
しかし妥協した物の…Photoshopに比べると使いづらいorzというかつかえない機能もあって(当たり前ですがw)そこがもどかしい…

フリーではGIMPが有名ですね。ダウンロードはここから。GIMPのダウンロード
自分はGIMPどうも使い慣れないので使用していません。

最後に3Dモデリングツール。Metasequoiaです。
Metasequoia.png
こちらも有料ですが、フリー版もありますのでそちらを使用しています。
ダウンロードはここから。Metasequoia.Net

本当にこれはここまで手を出すつもりは無かったのですがw何となく面白そうなので簡単な物から作っています。
画像は湯飲み。今作っている動画で必要だった上、簡単にできそうだったので作っています。

こうしてみると、幅広く手を出し始めてしまって、収集付かなくなっていってますがとりあえず目指すはうすた様の『いつものまりさ』レベルの動画を作れるようになることを目標にやってます。
(一体いつになるやらw)

まぁ一番問題なのは脚本が書けないことw一応今は出来るだけネタになりそうな物を探したり考えながら生活していますが…それでもなかなか難しいね…

そういえば…3DCGに始めて触れるとか言いながら、俺昔CG専攻だった気がするんだがwww

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areda.blog9.fc2.com/tb.php/1390-7006ac81

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。