Top  スポンサー広告  not provided Top  ブログについて  not provided
--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

第1314話not provided

2012-05-17(Thu)
ども…皆さんこんにちは。義経です。

最近アクセス解析を見ていると増えてきたnot provided。自分のメインで使用している解析ツールi2iだとキーワード不明 SSL検索と表示されます。

いったいこれはなにか?

ちょいと調べたところ、Googleが検索についてSSL化を進めているらしい…
要は検索自体を暗号化していくということですね。

最近増えてきてはいるのですが、全てというわけでは無く一部(と言っても半分くらいはあるが)なところが気になります。何故SSL検索とそうで無い検索があるのだろうか?

どうやら現在はGoogleにログインして検索している人だけが対象のようです。

と言う事で現在はログインしている人の検索内容は確認出来ないと言う事になります。

自分のサイトがどの様な検索で来ているのか…分かりづらくなりますね。

ちなみにGoogleの言い分としては解析ツールだと分からないけれど、Googleのウェブマスターツールだと分かるよ!とのこと。

自分もウェブマスターツールは使っていますが…

これはあくまでも大枠が分かるだけで細かい事までは分からないのです。

どういうことかというと

例えばこのブログのWebマスターツールの表示を例にとって見せると…
ウェブマスターツール
こんな感じでざっくりとしか分からない上にこのキーワードがどのページに紐付いているのかさえ分かりづらい…
知ろうと思ったら全ての検索を自分でやってみるしか無いwしかも、これは1ヶ月単位の数字で、一応1日に絞る事も出来るがそうするとひどいことに表示回数もクリック数も10未満というこれまた分からない表示になってしまうw
現在はまだ一部のみが非表示なので解析出来ますが、今後ログインしていないユーザーに対してもSSLを適応してくるようであればGoogleからなんぼ来ようが全く何で検索してきたのか分からないと言う事になってしまう…

うーん…今後どうなるんだろうなぁ…批判も既に出てるようだし…

逆に言うと人に見られては困るような検索ワードで検索するときはGoogleでGoogleにログインすればばれないよwって事だなwww

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areda.blog9.fc2.com/tb.php/1314-9e4d7ca4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。