Top  スポンサー広告  光回線復活のお知らせ。 Top  リアルなお話  光回線復活のお知らせ。
--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Category : リアルなお話

2011-10-31(Mon)
ども…皆さんこんにちは。義経です。

昨日ふとしたことからブログの話になった。ここ最近更新していないが大してアクセス数は減っていないという話しを。

そう、元々ブレクロ目的で来る人は少ないと言う事ですw

まぁ別に為になるようなことも書いてないし、見ててもつまんねぇし、ここ最近ブレクロ自体やってないから書くこともないし…

じゃあ何でアクセス数を稼いでいるのかというと…基本的にはPC関連の記事が強いです。

要は検索から来ることが多いという事ですが、アクセス数の大半がGoogle先生から来てます。

検索ワードの1位は『リカバリー 方法』、続いて『TcpAckFrequency』という感じです。※両方とも今月の値です。

後は、グランツーリスモ5の記事も強かったりする。

他にはプロキシサーバ 構築とか基本的にPC関連の事が多いですねぇ。

まぁもちろん何故それでうちに来たwwwというようなのもありますけどね。

ちなみに5位が『パンチラ居酒屋』ですwww

さて、日曜日の朝に光ファイバーの工事に来てもらいました。

まずは現場調査と言う事で切断箇所の確認。

切断箇所を確認したら、引き込み口側からばっさり切ります。

そこからなにやらいろんな道具を出し入れしながら、変な接続器みたいな物に付けます。反対側に新しい光ファイバーを持ってきて、そのケーブルも接続します。


今度はONU

ONUに刺さっている現在の光ファイバーを取り外します。んでその後取り付けます。

後はちゃんと通信出来ているかをチェックし完了

という感じで約30分くらいでさくっと終わったんだが…

無理です。ありゃ素人には無理ですw

LANケーブルみたいに被膜破って順番そろえてRJ45ぶっさしてがっちゃんして終わりっていうなまっちょろいもんじゃなかったw

なんかいろんな工具出てくるし、皮膜破って光ファイバーをむき出しに、アルコール?で拭いて、色々とやってっと…個人で修理出来る代物では無いと言う事がよーく分かりました。

今後切断には気をつけよう…

ちなみに以来こたつはケージから出していません。

あと故意であれ事故であれ切断したらすぐさまサポートセンターに連絡することをおすすめする。


↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areda.blog9.fc2.com/tb.php/1234-97b8a192

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。