Top  スポンサー広告  ロジクール社製ワイヤレスマウス G700 と M510 Top  PC関連  ロジクール社製ワイヤレスマウス G700 と M510
--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Category : PC関連

2011-07-04(Mon)
ども…皆さんこんにちは。義経です。

先日ロジクールストアのアウトレットで購入したWireless Mouse G700が届きました。

アウトレット品とは外箱に損傷があるものという説明の通り、外箱が破けてました。

んでもたかが外箱別に破けてても本体には問題は無いので、半額の4980円で購入出来たのはうれしいことです。

他に持ってるロジのマウスはM510

なのでこのM510とG700の比較しか出来ないが…とりあえず結構違うので違いを書いてみたいと思う。

まず一番大きく違うのがスクロールか…

G700のスクロールは引っかかりのあるスクロールと引っかかりのないスクロールがボタン一つで切り替えられる。

通常は引っかかるスクロールを使用しているが大量に上下移動したいときはこの引っかかりを取れば一気にスクロールすることが出来る。

引っかかりのあるスクロールの引っかかり具合も丁度良いという感じで、引っかかりがあっても大量スクロールはしやすい。

それに対してM510は引っかかりのあるスクロールのみで引っかかり具合もちょっと強め。大量にスクロールするには向かないという感じか。

大きさについてはG700の方が若干大きいかな?

ただ手の大きい俺からするともう一回り大きくても良いかなぁ…

G700は電池1本で最初からeneloopが付いている。んで付属のUSBケーブルを接続すれば充電が出来る上、充電中でもマウスの使用は可能。但し、電池の持ちはよろしくない…

M510は電池二本で交換式。電池の持ちは良さそう。

電池の点に関しては、G700も2本交換式の方が良かったかもしれない。eneloopは別に外部で充電しても良いしね。

ただそれ以上に消費電力が高いのだろう。まぁ電源OFF時でもUSBバスパワーを使えるようにしておけば、PCを使用していないときはケーブルを挿して充電。使用するときは外すというやり方でも良いかもしれない。

G700はロケーションによってマウスのボタンの切り替えが出来るらしい。一応両マウスともロジクールにあるソフトを落としてインストールすればボタンの割当を替えることは出来る。
ただ、自分はロケーション変更する必要は無いかなぁ…

基本的にブラウザ用に進む・戻るが設定出来れば別に良い

M510も一応アプリケーション別に設定は出来るみたい。

マウスの加速、速度、すべりやすさに関しては人によって設定もばらばらだろうし、感じ方も違うだろうから割愛。

個人的にはG700の方はマウスパッドの問題か、ちょっと軽すぎる感があるのでマウスパッドをゲーミング用に変えてみようと思う。

結果を言うと値段の違いも3倍ほどあるG700の方が全然良い。

当たり前と言えば当たり前の話だが…ただ個人的には直接的なインターフェースであるマウス・キーボードに関しては金を掛けるべきだと思っているので、G700を購入したことは満足。

後は、キーボードの方も交換したいところなのだが…

どうもロジクールのキーボードはキータッチ感が嫌いで、他の物を探そうと思う。

なにかおすすめがあれば教えて欲しいが…

もし購入を迷われるようであれば、絶対にWireless Mouse G700の方をおすすめする。

高くてもそれだけのものである。

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areda.blog9.fc2.com/tb.php/1198-3364e1f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。