Top  スポンサー広告  JTK(JoyToKey)を使用してブレイドクロニクルでゲームパッドを使おう Top  Blade Chronicle(ブレイドクロニクル)  JTK(JoyToKey)を使用してブレイドクロニクルでゲームパッドを使おう
--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ども…皆さんこんにちは。ヨシツネです。

なにやら質問スレでJTKうんぬんかんぬんって言われているようだからもう一度書いてみようと思う。

ブレイドクロニクルでゲームパッドを使おう 以前書いたのはこっちから参照して欲しい。

さて、まずはJoyToKeyとはなんぞやから…

JoyToKeyはゲームパッドのボタンにキーボードのキーを割り付けることが出来るソフトと認識して貰えれば良いと思います。
JTK公式サイトはこちらから

まずはJTKをダウンロードします。

JTKダウンロード

ダウンロードしたものはZIPで圧縮してありますが、特にインストールが必要な物ではないので、任意の場所に解凍しましょう。
JTKkaitou.png

そこでよくあるのが、WindowsVistaやWindows7で動かない~って人のために
えぇ私も悩みました

解凍したJoyToKey.exeを右クリックし、プロパティを開きましょう。
そこにある互換性というタブを開きます。
JTKproperty.png
赤枠で囲った二つのどちらかで動くようになると思います。(基本的には管理者として~の方だけでOKだと思いますが…)
互換モードでこのプログラムを実行するの方はWindowsXP(Service Pack 3)でいいです。

チェックをしなくても動く場合もあれば、チェックをしなければ動かない場合もあるので、環境に合わせて設定してください。

ちなみに動かないとは、起動はするがパッドで操作しても動かないと言う事をさします。

本体自体が起動しない場合は…ごめんなさい。流石にそこまでは分からないです。

本家FAQ こちらも参照してみてください。

後JTKの細かい設定ですが…

設定している人には不要な情報なのでつづきからどうぞ

ちなみに市販のコントローラーだと色々とボタンの配置や順番がありますのでそこはご自身でご確認ください。
多分パッケージの裏か説明書にでも書いてあると思います。

もし、XBOX360のコントローラーでやりたい!って人はこちらで設定を書いていますのでご参照ください。
(MS提供のコントローラードライバじゃお話にならないためw)
ブレイドクロニクルでゲームパッドを使おう

さて、設定ですが…
まずは新規作成を押します。
JTKnewfile.png

適当にわかりやすい名前を付けます。

次にどのボタンに何を割り付けるか…設定していきます。
画面右の項目でButton 1や←をダブルクリックしてみましょう。
JTKkeysetting.png

赤枠で囲ったところをクリックして、割り付けたいキーを押します。
ちなみにブレイドクロニクルのキーボードレイアウトは下記の通りです。
ブレイドクロニクル キー設定
後は何のボタンを押したときに何をさせるかを考えながら割当していきます。

どのボタンに何を割り付けるかがもうすでに頭に入っている人は下記のやり方の方が楽です。
JTKkeykanisetting.png
簡易設定ウィザードで次々に設定していくことが出来ます。
Button ※に何を割り当てるかを聞いてきますので、割り当てるキーを次々押していくだけです。

なお、刀の切替などはキー設定がありませんのでショートカットキーに入れておく必要があります。
私は刀1、2、3を1、2、3に配置しています。早駆けもF9に設定し、ボタン一つで出来る様にしています。

その為ショートカットキーの1~0、F1~F10までを有効活用すれば色々なことがコントローラーだけで操作出来ます。

え?ボタンが足りないって?
ちなみに不器用なため、私は設定していませんが、とあるボタンを押しながら、とあるボタンを押すと別のキーに設定するという方法があります。

例えば、ボタン10の設定をターゲットロックの【F】としておきましょう。
そしてボタン1を押しながらボタン10を押すとターゲットロック解除の【無変換】としましょうか…

さてどの様に設定するかというと…
画面右上にJoystick1とJoystick2ってありますよね。

このJoystick1のボタン10にFを設置します。そしてJoystick2のボタン10に無変換を設置します。
(※試してないので分からないですが無変換じゃダメかもしれません…その場合はESCかブレクロ内のシステム設定でターゲットロック解除を別のキーに割り当てましょう。)

次に、Joystick1のボタン1の設定画面を開きます。
JTKkeytokusyusetting.png
赤枠の特殊設定のタブから、押されている間~の設定をJoystick2にします。

こうすることで○○のボタンを押しながら△△のボタンを押すとこうなるってのが出来ます。たぶん…
(いや、上記でも述べたとおり、不器用なため多分間違いの元になると思って設定してないからね…確証が持てない…)

とまぁこんな感じで割り当てていき、最後に画面左上のファイルから設定ファイルの保存で完了です

保存は忘れずにw

分からないことがあればお近くのJTKに詳しい人に聞くか、コメントにでも書いてくだされ。まぁDでも良いけど

と言う事でこれで良いかな?確かにむかーしに書いたからね…探すのも大変だろうし再度書いておいたよ。


↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areda.blog9.fc2.com/tb.php/1179-909523b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。