Top  スポンサー広告  Sandy Bridgeが発売されました。 Top  PC関連  Sandy Bridgeが発売されました。
--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Category : PC関連

2011-01-11(Tue)
ども…皆さんこんにちは。義経です。

さて、先日書いたIntelの新CPU Sandy Bridge(サンディブリッジ)が発売されたようです。

先日書いたときの値段は…

型番TDPコア数動作クロックL3キャッシュメモリコントローラ単価
i7-2600K95W4C8T3.40-3.80GHz8MB L32ch DDR3-1333317ドル
i7-260095W4C8T3.40-3.80GHz8MB L32ch DDR3-1333294ドル
i5-2500K95W4C4T3.30-3.70GHz6MB L32ch DDR3-1333216ドル
i5-250095W4C4T3.30-3.70GHz6MB L32ch DDR3-1333205ドル
i5-240095W4C4T3.10-3.40GHz6MB L32ch DDR3-1333184ドル
i5-230095W4C4T2.80-3.10GHz6MB L32ch DDR3-1333177ドル
i3-212065W2C4T3.30GHz3MB L32ch DDR3-1333138ドル
i3-210065W2C4T3.10GHz3MB L32ch DDR3-1333117ドル
※コア数のところは、コア数&スレッド数、単価は1000個ロッド時のもの

ですが…実売はいくらくらいかと…ちょいと価格.comにお世話になってみましたw全部書くのはめんどいのでi7とi5だけ…というか価格が出ているのがこれだけだった…(全て平成23年1月11日現在の最安値です。※価格.com調べ
i7-2600Kが\29,980
i7-2600が\26,770
i5-2500Kが\20,970
i5-2500が\18,970
i5-2400が\16,970
i5-2300が\16,480

ちなみにi5-2400Sというものもあってこちらは\17,970でした。Sってなんじゃろ…って思ったが…省電力版って事かな?これだけ65W他は95W

さて、だいたい予想通りの価格ですが先日も書いたようにすぐに飛び付きはしませんw
(価格見て飛びつきそうになったのは内緒だw)

まぁAMD使いの俺からしたらマザーボードから交換という形になるので、マザーボードも調べてみたが…

どうやらチップセットが2つあるらしい…

P67とH67

ちなみにP67の方が全体的に高いです。

だいたいこういうときには常々高い方を選択していたのですが…結局マザーボードの機能を全く使わないまま終わることが多いのでもったいない。
と言う事で今回は出来るだけ安くかつ高機能をと考えました。

さて、自分はマザーボードASUS以外は眼中に無いので、ASUSのマザーボードで解説しましょう。

H67チップセット使用が P8H67-M-LE/-M/-V/-M PRO/-M EVO
P67チップセット使用が P8P67/EVO/DELUXE

今までの流れで行くと間違いなくP8P67 DELUXEを選択していたでしょう…ただしP8P67 DELUXE\26,980とP8H67-M-LE\15,981と1万円以上の差があります。

となると色々と考えてしまうわけで…どうせDELUXE買っても機能を持て余してしまうからな…

さて、まずは冒頭で述べたとおりある2つのチップセット何が違うんやろか?っと調べてみたところ…
下記のブログ様に詳しく書いてありました。勝手に転載して申し訳ない…
P67とH67チップセットの違い

詳しい事は省くとして…纏めを引用させて貰うと
・グラフィックス用のPCI-Express x16を分割できるかどうか(P67)
・CPU内蔵GPUからチップセットを利用してオンボードの画面出力が出来るかどうか(H67)
・Sandybrige内蔵GPUを使ってのハードウェアエンコードに対応(H67)
・倍率フリーのCPUを付けても、倍率変更できない場合がある。(H67)

という感じ

オーバークロックもしない。NVIDIA SLIやCrossFireもしない。と言う事であればH67でもOKっぽいですね。
逆に言うと省スペースPCを組むのであればむしろH67の方が適してるオンボードグラフィック出力も出来るし。

ただ、今回はメインPC用ですのでP67の方かなぁ…

んじゃP67でどれが良いのか…P67は無印/EVO/DELUXEの3タイプ

さて何が違うんでしょ?

金額の差は無印\21,980、最上位のDELUXEが\26,980と\5,000の差
ぱっと見の性能差はなさそうです。

詳しく見ると…

うーん…

うーん…

無印・EVOとDELUXEだと…DELUXEは
3TBHDDをサポート・PCIのレーン制限なし・オンボードオーディオがすごい
無印とEVO・DELUXEだと…EVO・DELUXEは
LANが2ポート・リアパネルCMOSクリアスイッチ・NVIDIA SLI&CrossFire両方使える(無印はCrossFireのみ)

とこんな感じ?

うーん…EVOでいいかな…

っとまぁここまでぐだぐだ書いたんだが…どうせ購入予定は半年後だw

その頃にはチップセットも新しいのが出ているだろうし、CPUだってまたラインナップが変わってるだろう…
そうなりゃいまマザボやCPUをぐだぐだ検討してもしょうがないことをここまで書いて気づいたw

いや…あれだよ…色々調べてwktkしたかっただけだw

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areda.blog9.fc2.com/tb.php/1098-41ce240a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。