Top  Blade Chronicle(ブレイドクロニクル)  サーバ同期のずれについて(剣技が固まる、ダメが遅れるなど)
ども…皆さんこんにちは。ヨシツネです。

さて、皆さんこういう経験はありますか?

・剣技を発動しようとすると、構えたまま固まりしばらくしてから剣技が出る。例えば速攻発動の旋風なのに剣技の構え状態になり、しばらくしてから発動する。
・振って明らかに当たってるのにダメが出ずに、?となってると遅れてダメが出る。

こういう経験あるという人と無いという人が居るかと思います。

さて、ある人は何が悪いと思います?

俺はずーっとサーバが悪いと思っていました。

いあ、本当にサーバが悪いかもしれないのは払拭できないのですが、ちょっとおもしろい実験をしてみたら分かったことがありました。

ちなみに、何故私がサーバが悪いと言う風に思っていたかというと…
まず、MMOで大きく影響がありそうなところが…
サーバ(データ管理)
クライアントPC(ソフトウェア操作)
インターネット回線(ネットワーク)

上記3点があります。ちなみにMMOの管理をやったことは無いので、推測で書きますが…

まず、クライアントPCのやっていることはソフトウェアの操作
これに関しては、CPU、グラボ、メモリなどが影響しますよね。基本的に画面上の表現を行っているのはあくまでクライアント側です。別にサーバに対してリモート接続をやっているわけではないので、グラフィックが重いだ何だというのはクライアント側の問題です。
これに関しては私のPCに関しては問題ないレベルだと思っています。最高設定でよほどのことが無い限りは重くならないので

次にサーバのやっていることはデータの処理・保存
これに関しては、クライアント側から何をしたというデータをサーバに送りサーバが処理をしてクライアントPCに戻します。ですので、処理が大きくなる合戦なんかは負荷がかかってサーバの所為で遅延が発生すると言う事は関係あるかと思います。
例えば、クライアント側が↓斬りをした。それがAというMOBに当たったら、まずクライアント側の攻撃力、MOBの防御力なんかを計算しダメージを出しているはずです。これが1人の状態だと問題は無いでしょうけど、数百人単位が同時になりゃそりゃあ負荷もかかりますよね?(計算はクライアントでやってるかもだが…多分鯖でやってるんでなかろうかと…)

んでそのクライアントPCとサーバをつなぐのが回線です。
回線の速度が遅ければクライアントPCからサーバに対して何をしたという情報の伝達が遅れます。サーバが即計算を行ったとしても、それをクライアントPCに送り返したときにさらに遅いとなれば情報の伝達は遅れます。
クライアントPCからサーバに対して、アクセスをするときが上り速度、サーバからクライアントPCに結果を渡すときは下り速度が重要になってくるかと思います。
極端な例を出しますが、例えば下りが10Mbps出たとしても上りが512Kbpsしか出なければ、上りも下りも重要なMMOでは致命的だと思われます。

さてこの中で個人的に改善できる事はクライアントPCと回線です。
クライアントPCに関しては良いPCを購入する。回線に関しては光回線にする。

これで改善することは出来ますが…サーバに関しては、運営が管理しているのでどうしようもありません。
自分の場合は、クライアントPCはそこそこ、回線は光で上り下り80Mbps前後出ます。

なので該当するものとしてはサーバしかない=サーバが悪いという結論に至ってました。

まぁこれはこれで間違いないかもしれませんが…さて今回行った実験とは…
回線にFOMA回線を使ってみた。です。

FOMA回線とはdocomoのデータ通信カードを使用した通信と言う事になります。
詳しくはdocomoでも見てください。

さて、このFOMA回線とはFOMAハイスピードと言うもので受信時最大7.2Mbps、送信時最大5.7Mbpsと言うものになります。

ちなみにこれ、あくまで最大値が上記の数字と言う事で、実際には回線の状況などに影響しますので、こんなに出ることは無いと思います。(しかも上りの5.7Mbpsというのは首都圏にかぎるっぽい…うえに、首都圏であっても384Kbpsになることもあるらしい。首都圏以外は384Kbps固定です。ちなみに実験した場所は23区内なのでハイスピード出てると思いますが…)光回線が100Mbpsとうたっていながらも100Mbps出ないのと一緒です。
ちなみに光回線は、回線の占有率で速度が変わります。要は1本の光回線を一人で特に大きな抵抗がなければ100Mbps出るよってだけです。ちなみにルーターなんかで結構速度落ちてたりします。ものによりますが。
あとADSLはこれはNTTの局との距離によって速度が落ちます。これは回線が抵抗になっており、遠くなればなるほど抵抗値が大きくなるからです。余談でしたね

さて、実際には半分も出ていない状況でしたので仮に下り2Mbps、上り1Mbpsとしましょう。(多分こんなに出てないと思うけど…)

となると元々自分の環境からすると下りは1/40、上りに至っては1/80となります。

こんな状況でやってみたところ…

多発しました。

特に剣技の方はひどい…

旋風が一刀両断以上に時間かかりますw

しかも、その待機状態の時に攻撃されて涙目&避けられて涙目

また、間違いなく当たっているのに当たらない状況も多発。

見た目に対して2秒くらい遅れてダメが出ます。

といっても常にこの状況というわけではなく、この状態で阿紫花段上げ2回やりましたのでゲームが出来ないわけではない。と言う事です。

合戦も出ましたが別に落ちるわけではないです。

今までも上記の様な剣技固まりやダメ遅延は起こっていましたが、ホントごくまれで、たまーにそうなることがあった程度なので、一番の原因はサーバよりも回線だろうと思います。

ただ、合戦でのずれや合戦時の上記の原因はどちらかというとサーバの問題だろうと思います。

なので、この状態に陥る原因の理由としては 回線>サーバ>クライアント

でしょうね。ちなみにそれなら光回線で合戦以外なら起こらないはずなのに起こるぞ!って言う人も居るでしょうが…

光回線だからといって常にセッションが取れているわけではないですから、たまたまということもありますよ
それにサーバだって合戦や大会以外に何が起こってるかわかったもんじゃないですからね

ただ今回の実験結果で全て分かった訳じゃないのでもうちょっと色々試してみようかと思います。

まぁ今回はここまで。

↓役に立った・面白かったなど思っていただけましたら是非クリックをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

 by さかな

なるほど、分からん

2010-11-19(Fri) |URL[ Edit ] △ Page Top

管理人のみ閲覧できます by 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-11-19(Fri) |[ Edit ] △ Page Top

 by 義経

要はアレです。

運営「おまえらいつも鯖の所為にばっかりしてやがるが、てめーらの環境ちゃんと見直してからもの言えよ!」
って事です。

ちなみに回線が光回線でも、家庭内環境の所為で無線LAN特にaとか使ってると同じ状況になるはずです。

2010-11-21(Sun) |URLEdit ] △ Page Top

コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areda.blog9.fc2.com/tb.php/1070-4771687a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)